パターで上達

Triple Eagle

ゴルフのスコアを減らすためにはパターが重要

ゴルフのスコアをよりよくするためにはどうすればいいのでしょうか。
プロの世界でも言われていることですが、まずパターを上手くなれば、数打から十数打は減らすことができるとされています。
なぜなら、ワンホールの中でもパターはおよそ半分程度を占めるものだからです。
パー4のホールなら、二打でグリーンに乗せて二打パットをしてパーを目指すことになります。
つまり、パターの部分で頑張ることで、総合的な打数はかなり抑えることができる可能性があるのです。
ドライバーは練習をするのも大変ですが、パットの練習であれば自宅ででも可能です。
そういった点も、アマチュアがパットを重視するのは合理的なことだと言えます。
パットはコツを掴んでしまえば、素人でもぐんぐん上達します。
派手ではありませんが、着実にゴルフの腕前が上がります。
自宅で練習できるキットなら誰でも簡単に購入できますので、そういったものを利用すると上達も早いことでしょう。

ゴルフのパターなら一人ででも上達は可能です

ゴルフのパターなら、誰でも空いた時間で練習することができます。
なぜなら、場所を取らないので、部屋の中でも準備さえすれば可能だからです。
パットはゴルフの中でも最も難しいとされているもので、これが上手くできなければグリーン上で無駄に打数を消費してしまいます。
数メートルのパットなら高確率で入れられるようにしておくのがベストです。
パターにはコツがあります。
そのコツを掴めるかどうかの勝負です。
できるだけたくさんパットを打って、感触を体に覚えこませるのが王道です。
上達には近道が存在していないと知って、毎日時間が許す限り練習をするのがベターでしょう。
パターさえ何とかなれば、ある程度のスコアは出せます。
ただ、実際のグリーンに出れば芝の目の問題もあって、練習通りにいかない場合もあります。
そのときは、感覚の修正を現場でする必要があります。
同じグリーンは一つとして存在していないために、グリーン上では臨機応変さが求められます。

注目サイト

最終更新日:2015/11/19

Copyright © 2015 Triple Eagle. All Rights Reserved.